MENU

(学生必見)全國健康素食自助餐の仕組みとは?(2023年6月)

台湾には「自助餐」と呼ばれる、いわば地元の食堂のようなお店がたくさんあります。

安い・美味しい・早い」の3拍子が揃った学生の強い味方です。しかし、地元の方々が通うお店であるため、日本語や英語の説明がないどころか、店内マニュアルや仕組みを説明している看板がないです。

そこで、自助餐のチェーン店の1つである「全國健康素食自助餐」(全国健康素食自助餐)の仕組みについて説明します!

Yuta
台湾留学経験ありの筆者が紹介します!
目次

料理の取り方

STEP
お皿をとる

店内の入り口付近に、テイクアウト用の紙パックと、店内飲食用の紙皿があります。お料理をつかむためのトングもあります。皿とトングを1つずつ持って、料理のある場所へ移動します。

STEP
料理を自分でとる

好きな料理を食べたい量だけ取ります。各自で持っているトングを使って、全ての料理を取ります。

STEP
支払いをする

銀色の計りに自分で皿を置き、カウンターにて支払います。

STEP
スープとご飯をよそる

スープとご飯はおかわり自由です。スープとご飯は2種類ずつ用意されています。棚の上にある茶碗にもりつけます。

STEP
食べる

席を確保して食べます。箸はスープ鍋の近くに置いてあります。

STEP
食べ終わった皿を片付ける

食べ終わった皿は店外にある、食器棚に自分で片付けます。

 

料金

料金は計り売りです。ご飯とスープは店内での飲食であれば食べ放題です。しかし、皆さん、ご飯茶碗一杯だけの人が多く、あまり多くは食べていなかったです。そのため節度やマナーがあるのかもしれません。

下の画像で約68元(約300円)でいただくことができました。

(テイクアウトは白米もしくは玄米?に+10元が必要になります。)

(画像の盛り付けやご飯跡が汚くてすみません🙇‍♂️)

味について

「素食」と店名についているだけあって、野菜中心の自助餐です。そのため、お肉が食べたい人にとっては物足りない食事になるかもしれませんが、卵の料理はあります。どのお料理も味付けがよく、どれを食べても美味しいです。白米に関しても、日本の店で提供されているお米と遜色がないほど美味しく、日本人の口に合うお店だと言えます。そして、脂っこくないため、台湾料理の油っこさにうんざりしている日本人にとっておすすめできる店です!!

注意点

レビューでよく散見されるのは衛生環境の悪さです。虫が入っていたり、異物が入っていたり・・・(真偽は不明)。そのため、潔癖症や免疫力が落ちている人は避けた方がいいのかもしれません。

心の声
レビューをあまり見ない方がいいかも・・・


また、地元の方々が仕事終わりに行くようなお店であるため、観光地のレストランのような良い接客やサービスはありません。地元の方々は黙々とご飯を食べ、食べ終わり次第、すぐに退店します。長居できる環境ではないですし、皆さん静かに食べています。取りすぎて残すことや大声で話すなどの、周囲に迷惑をかけてしまう行為はやめましょう。

料理に関してですが、日毎の変化がないと言われています。しかし、お料理の種類は豊富であるため、あまり心配する必要はないかと思います。

アドバイス

お金に余裕のない学生や現地の方々の日々の食事を体験した人にとってはおすすめのお店です。リーズナブルかつ、好きな量だけ味わうことができるため、満足度が高いです。
毎週月曜日と、学生は10%オフもしている日があるらしく、とてもお得なお店だと言えるでしょう!

その日のお腹の空き具合、健康状態に合わせれるのも魅力の1つです!

Yuta
学生は絶対に通った方がいい!

中国語しか使えないため、ある程度、中国語ができる人や台湾について知っている人と最初は一緒に行くといいと思います!

いかがだったでしょうか。自助餐をマスターすることで、台湾ライフがより充実したものになると思います。屋台ばっかでは栄養に偏りが出てしまうため、こういった野菜が好きなだけ食べられるお店はありがたい存在になること間違いなしです!

ぜひお役に立てたら嬉しいです!

ご意見や感想はコメント欄にてお気軽に書いてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

台湾に留学している日本と台湾のハーフが、台湾の知られざる情報を発信!
日本で生まれ育ったため、日本語ネイティブ。日本人向けのサイトです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次